CLOSE

運営組織、役員及び経営協議會學外委員紹介

運営組織

2004年4月から、本學は國立大學法人として『國立大學法人小樽商科大學』となりました。

法人組織として大學運営の責任主體となる役員會が設置され、その構成員は、學長と學內理事2名及び學外理事(非常勤)の計4名で構成されています。また、この他に、學外監事(非常勤)2名が大學の會計及び業務を監査します。そして、法人の経営に関する重要事項を審議する機関として、委員の半數以上が學外者で構成される経営協議會を設置しています。

運営組織図

運営組織図

役員及び経営協議會學外委員等のご紹介

役員

學長 穴沢 眞(あなざわ まこと)

【任期】2020年4月1日~2024年3月31日

【略歴】

1987年4月 北海道大學経済學部助手

1989年9月 小樽商科大學商學部講師

1990年10月 小樽商科大學商學部助教授

1997年10月 小樽商科大學商學部教授

2002年4月 小樽商科大學商學部商學科長(2003年3月まで)

2007年11月 小樽商科大學商學部商學科長(2009年3月まで)

2010年4月 小樽商科大學國際交流センター長(2016年3月まで)

2014年4月 小樽商科大學學長特別補佐(2015年3月まで)

2016年4月 小樽商科大學國際連攜本部長

2018年4月 小樽商科大學商學部商學科長(2019年3月まで)

理事(総務?財務擔當副學長) 江頭 進(えがしら すすむ)

【任期】2020年4月1日~2022年3月31日

【略歴】

1997年4月 小樽商科大學商學部助教授

2007年10月 小樽商科大學商學部教授

2010年4月 小樽商科大學商學部経済學科長

2012年4月 小樽商科大學學長特別補佐

2016年4月 國立大學法人小樽商科大學理事?副學長(2020年3月まで)

【擔當職務】

學術研究、大學院教育、人事?労務、予算?決算、財務會計、外部資金の受入れ、國際交流、産學連攜、地域貢獻、広報、男女共同參畫、その他関係職務

理事(教育擔當副學長) 鈴木 將史(すずき まさふみ)

【任期】2020年4月1日~2022年3月31日

【略歴】

1989年4月 広島大學文學部助手

1991年4月 小樽商科大學商學部講師

1991年10月 小樽商科大學言語センター助教授

2002年10月 小樽商科大學言語センター教授

2010年4月 小樽商科大學言語センター長

2014年4月 國立大學法人小樽商科大學理事?副學長(2020年3月まで)

【擔當職務】

學部教育、入試、學生(休學、退學、処分、支援、相談、就職)、留學生の受け入れ?海外交流校派遣、生涯教育、その他関係職務

理事(非常勤) 福井 郁子(ふくい いくこ)

【任期】2020年4月1日~2022年3月31日

【略歴】

1981年4月 株式會社オ?プランタン?ジャポン(1984年7月まで)

1995年7月 財団法人九州環境管理協會(2001年7月まで)

2002年6月 有限會社フォー?ユージャパン(2004年3月まで)

2005年5月 株式會社オーシーエス(2008年5月まで)

2009年4月 大阪府電設工業厚生年金基金(2010年2月まで)

2010年4月 センカ株式會社(2011年5月まで)

2011年7月 株式會社スラートトレーディング(2015年11月まで)

2015年3月 NPO法人サムリブ(現在に至る)

2016年2月 合同會社ヒッゲリ(現在に至る)

2016年9月 NPO法人北海道NPOサポートセンター(現在に至る)

【擔當職務】

社會連攜関係、その他関係職務?

監事(業務擔當) 石橋 憲一(いしばし けんいち)

【任期】2016年4月1日~2020年8月31日

【略歴】

1967年4月 帯広畜産大學畜産學部助手

1978年4月 帯広畜産大學畜産學部講師

1980年4月 帯広畜産大學畜産學部助教授

1997年10月 帯広畜産大學畜産學部教授

2004年2月 帯広畜産大學副學長

2004年4月 國立大學法人帯広畜産大學理事?副學長(2007年12月まで)

2008年1月 帯広畜産大學名譽教授

2011年6月 國立大學法人小樽商科大學監事(2016年3月まで)

監事(會計擔當) 小嶋 京子(こじま きょうこ)

【任期】2016年4月1日~2020年8月31日

【略歴】

1994年10月 中央監査法人(合併により中央青山監査法人)

2001年5月 プライスウォーターハウスクーパース香港事務所

2005年1月 有限會社セントラルマネージメントサービス

2006年1月 稅理士法人セントラル社員稅理士(現在に至る)

2006年1月 小嶋公認會計士事務所所長(現在に至る)

2016年4月 國立大學法人小樽商科大學監事

學長特別補佐

教育方法の開発、AL擔當

大津 晶

文理融合型大學間連攜擔當

北川 泰治郎

特別修學支援室擔當

杉山 成

研究者の國際交流擔當

中島 大輔

男女共同參畫擔當

片桐 由喜

情報化戦略及び情報セキュリティ擔當

深田 秀実

経営協議會學外委員

前小樽市副市長
上林 猛

東京女子大學現代教養學部國際社會學科教授
栗田 啓子

前室蘭工業大學長
學外委員  佐藤 一彥

杉商株式會社代表取締役社長
學外委員  杉江 俊太郎

公益社団法人緑丘會副理事長
學外委員  福田 恭一

株式會社財界さっぽろ代表取締役社長
學外委員  舟本 秀男


Column 商大探舎 Vol.1

地獄坂

稲穂小學校の通稱「玉の井坂」は、小樽高商の開校直後から「地獄坂」と呼ばれるようになった。それは、學生?教職員の難儀の叫びから生まれたものだった。「通路は急勾配の為め、職員生徒の困難甚だしく、生徒等は地獄坂と通稱するに至れり」と、1913年7月16日の「小樽新聞」の記事は伝える。當時の地獄坂は、「ひどい荒れ坂だった」(松田新「開校當時の思ひ出」)。

#地獄坂

資料
請求
星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放