CLOSE

産學官連攜ポリシー

國立大學法人小樽商科大學産學官連攜ポリシー

平成17年3月11日制定

小樽商科大學は、全國唯一の國立商科系の単科大學として、自由な學風を尊び、優れた教育と研究並びにそれらの成果を活用した社會貢獻を使命とし、地域社會および國際社會の付託に幅広く応える「知の創造」に努め、人類社會の福祉と発展に寄與します。産學官連攜は、大學の知の成果を社會へ還元する重要な活動であり、本學は高い透明性と公平性をもって積極的に取り組みます。

そのために、小樽商科大學は次のことを表明します。

  1. 実學実踐の伝統と理念のもと、本學の知的資源をもって社會の各主體と連帯し、知の成果を社會に還元し、豊かで活力溢れるわが國社會の発展と國際社會への貢獻を行います。
  2. 産學官連攜活動を通じて、地域経済の活性化と発展、並びにそれらの擔い手となる実踐的かつ創造力に溢れた人材育成に取り組みます。
  3. 文理融合型の社會連攜課題に取り組み、新産業の創出と事業のイノベーションに寄與します。
  4. 産學官連攜活動を積極的かつ持続的に推進する組織を設け、能力ある適切な人材を配置し、社會に貢獻する知の創造に努めます。
  5. 産學官連攜活動は高い透明性と公平性をもって取組み、十分な説明責任を果たします。

Column 商大探舎 Vol.6

シャンツェ

1931(昭和6)年、校內にシャンツェ(スキージャンプ臺)が完成した。日本のスキー競技の指導のため來日していたノルウェーのヘルセット中尉一行が小樽を訪れた際、小樽高商が候補地の選定を依頼したのがきっかけ。建設費用は文部省から配分された體育設備費で、2カ年計畫により作られた。「緑丘」第58號には、「思ひ切り飛んで浮世の苦労を忘れるのも又一興。だがあまり飛びすぎて、學期試験もジヤムプしないように???」とある。このシャンツェからは多くの優秀なジャンパーが輩出した。

シャンツェ

資料
請求
星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放