CLOSE

現代商學専攻 お問い合わせ

*」印は必須入力項目です。

氏名漢字 *
氏名カタカナ *
法人名
住所 *

※お住まい地域が海外の場合、國名のみ入力してください。

TEL *
Eメール *
お問い合わせ內容 *

【個人情報保護について】

入力いただきました內容については、お問い合わせのご返信、その他大學からのお知らせ、統計的集計を行うために利用いたします。これらについては、小樽商科大學のみが使用し、第三者が利用することはありませんので予めご承知おきください。

Column 商大探舎 Vol.10

校歌の誕生

小樽高商では、寮歌や応援歌はあっても長らく校歌が作られなかった。1931年の創立20周年を前にして、校歌選定の機運が高まり、記念事業の一つとして校歌の歌詞を募集することになった。數點の応募があったが、適當な歌詞を選択できず、結局専門家である時雨音羽氏に作詞を依頼、作曲も杉山長谷夫(東洋音楽學校教授)に決定し、1932年1月、現在も歌いつがれている校歌が誕生した。7月には小樽高商のボーカル部員が上京し、コロムビア?レコードで校歌と行進曲の吹き込みを行った。

レコート?広告(『緑丘』81,1934.8.3)

資料
請求
星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放