CLOSE

社會連攜

小樽、後志エリア、北海道の発展を目指す、教育研究拠點として。

  • HOME
  • 社會連攜

地域と連攜した研究

地域と連攜した研究

小樽商科大學は、平成25~29年度に文部科學省「地(知)の拠點整備事業(大學COC事業)」に採択され、小樽?後志地域の自治體と共に、地域の課題解決に取り組んできました。 そのCOC事業の中で始まった、教員への公募による「地域指向型教育研究プロジェクト」は、2018年度までに採択數が80件を超え、「グローカルプロジェクト推進公募」として継続しています。

グローカルプロジェクト推進公募(研究助成案內|CGS研究支援部門)

地域と連攜した教育

地域と連攜した教育

學生への教育においても、地域連攜の取り組みを進めています。COC事業においては、「地域志向科目の必修化」の教育カリキュラム改革も行いました。その一環として導入された科目「地域學」では、毎年、官公庁及び民間企業などで地域経済に深くかかわってきた方々に講演していただいています。

學生が民間企業や公的団體等と協働して、地域活性化/地域課題解決を目的としたプロジェクトに取り組む商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト【通稱:本気プロ(マジプロ)】も、既に學內外に定著しているところです。 さらに、「グローカルインターンシップ」「グローカルフィールドワーク」といった科目では、日本人學生と留學生が協力して、地域の奉仕活動や、地元企業や自治體への訪問を行い、その現狀や課題を実地に學んでいます。 教育カリキュラム改革 マジプロ(受験生サイト)

地域における人材育成事業

地域における人材育成事業

北海道、特に後志地域を中心とした自治體や企業と連攜し、人材育成事業を推進しています。北海道中小企業家同友會しりべし?小樽支部と連攜した「しりべし経営塾」や、ニセコ町商工會と連攜した「ニセコビジネススクール」などを通し、北海道の地域活性化に資する経営人材の育成を行っています。 また、観光庁企畫競爭事業に始まる「観光産業を擔う中核的人材育成」や、経済産業省公募事業に始まる「地域の醫療経営人材育成」といった事業にも、継続的に取り組んでいます。

CGS地域連攜

公開講座?公開授業

公開講座?公開授業

小樽商科大學では、生涯學習に対する社會的要請に応えるとともに、地域社會と大學との連攜を深めるために、毎年、一般市民の方々のための公開講座を開催しています。さらに、一般市民の方々が學生とともに受講できるよう、夜間主コースの正規授業の一部を開放しています。

公開講座?公開授業のご案內

地(知)の拠點整備事業(大學COC事業)※平成25~29年度実施


資料
請求
免费人成在线播放视频